日常会話

日常会話の意味


日常会話とは、基本的には普段の生活において交わされる何でもない会話のことですね。
しかし英会話に関していうと、ちょっと違った意味になります。
よく日常会話程度という言葉を耳にしますが、これはネイティブにという意味ではありません。
あくまで日常生活において支障のない程度の会話ができる!という意味なのです。
つまり英語日常会話レベルとは、母国並みの英会話ができなくても、ある程度の会話ができることをいいます。
そしてそれは日常会話程度話せる!という事にもなるのです。

英会話レッスンを受ける人の中には、このような日常会話だけ話せる様になればいい、という人も多いでしょう。
確かにネイティブの英会話はレベルが高く時間も費用もかかってしまうからなのかも知れません。
逆に極限まで本場の英語を極めてやる!なんて人でも、まずは日常会話レベルからはじめることになると思います。
これは英会話レッスンの過程による違いでも差が出る部分でしょうね!
通常なら外国人がネイティブの英語を話せる様になるまでには相当の時間がかかると思われます。

またこちらでもお話していますが、日常会話レベルを得るには、海外のテレビドラマや映画がとてもおすすめです。
字幕なしで英語、や 字幕ありで英語という風に、短めのストーリーを何度も見て覚えるようにすれば効果的です。

日常会話を覚えたいと思ったら、まずは簡単な挨拶の仕方やよく使いそうなフレーズ、これをいくつか覚えることが大事ですね。
うまく組み合わせができるようになっていけば、だんだんと英語の日常会話も上達していくことになります。
英会話を上達させるには英会話をする時間が多いほどよいわけですが、せっかくの場でフレーズが出てこないと言葉に詰まります。
それを防ぐためには単語を覚えるよりは、イディオムやフレーズ、言い回しや定型文を先に覚えるようにしてください。
理想としては歌の歌詞を覚えるような感覚でできることです。
その様に覚えるクセみたいなものをつけることができると、すごく会話するスピードにも差が出てきますよ!