スピーキング力とリスニング力は違う?

英会話でリスニング力をアップさせるには…?


英語のスキルは大きく分けると
  • スピーキング力
  • リスニング力
  • リーディング力
  • ライティング力
の4つがあります。

ある程度の英語がわかっている人でも、いざ英会話を始めると まずリスニングの壁にぶつかります。
単語がわかっていても文章が読めても、実際の会話となると早すぎて自分の頭の中で理解が追いつかないのです。

リスニングをレベルアップさせるには、正しい発音で単語を覚える必要がありますが、学校での英語や日本独自の英語の発音だと聴き取りが難しいと思います。
重要なのは、音として聴き取る事、意味を理解する事です。
「音として聴き取る」とは、発音を聴いて文字がイメージできる状態です。
「意味を理解する」とは、発音を聴いた瞬間に意味が理解できるかどうか?という事になります。
ちょっとわかりづらいかも知れませんので例を挙げてみますね!
たとえばケーキ!
ネイティブでは「ケエイック!!」でないと通じません。
ケイクと耳にした瞬間にCakeという単語がイメージでき、かつ美味しそうなケーキを想像できることが大事なのです。

学校の英語授業でもネイティブには程遠い場合が殆どですが、ネイティブに慣れて少し話せる様になってくると、全く別の語学を学んでいる気にさえなります。
また最近流行りの聞き流し…。テレビや雑誌でもよく目にしますが、基本的の聞き流すことはリスニングに効果がありません。
しっかりと聴いて理解する力をつけるために、流してはいけない のです。

以上をまとめると、リスニングが苦手だという原因は…
  • 聴き取りができない!
  • 理解スピードが足りない!
という事になりますが、この二つを解決する事で、英語のリスニング力がアップできます!
自分は英語が得意だと思っていたのに実際の会話になると全く聞き取れない!という人は多いようですが私もそうでした。
英会話をやり始めるとリスニングって本当に大事だなぁ…と感じてしまいます。
リスニング力をアップさせることは、スピーキング力もアップします。
そして何より英語が楽しくてしょうがなくなるんですよね!

おすすめオンライン英会話スクールなら格安で時間をたっぷり使ってリスニング力もアップできますよ。